NTT労組退職者の会の主な活動      

 
■政策制度の確立、相互扶助制度の充実、社会参加の促進・・・
 
    高齢化社会は世界に例をみない速さで進行しています。2025年には、人口の4分の1が
 65歳を超える先進国でも「高齢社会」を迎えることとなります。
 年金・医療・住宅・税金問題など、高齢者の生活にとっては切実な課題への対応が重視される
 ところです。 
  政策制度の確立、相互扶助制度の充実、社会参加の促進など、課題への対応の場は政治、行
 政、地域とさまざまですが、その前提は「より多くの退職者の結集」した力であり、それを支
 えてくれる現職の仲間との強い絆と連帯です。
 退職者の会は、退職後のゆとり豊かな生活と充実した人生を自らの運動を通じて確立していく
 ために、自立した組織として「預託金制度」や「退職者組合員制度」をつくりあげてきまし
 た 。
 退職者の会は、会員の皆さんに次のような多様なサービスを提供しています。


■会員の特典

  ●法律相談 NTT労組顧問弁護団
  ●NTT労組新聞
  ●会員手帳
  ●ありがとう
  ●支部協主催行事、 学習会、サークル活動
  ●ボランティア活動 福祉施設の慰問など

■NTT退職者の会の結成の意義と現状、主な活動

  総評が全国の高齢者に呼びかけ、初の「9,15高齢者集会を開催したのが1971年(昭
 和46年)です。この集会を契機に各組合で退職者の会をつくる動きが強まり全逓・国労・日
 教組・自治労・都市交通・全印刷・全水道などで相次いで結成されました。
 全電通は、1972年定期全国大会で『退職者の会』結成を決め、ただちに諸準備を開始、翌
 1973年(昭和48年)9月14日、健康で豊かな老後の実現をめざす「全電通退職者の会
 」が結成しました。当初の会員数は全国4,082人でした。
 現在では、会員数も約10万4,000人となり、結成の意義を達成しつつ、1998年12
 月1日から名称も「NTT労組退職者の会」に改め、さらに発展を目指して運動を続けていま
 す。
  退職者の皆さんの関心は、退職後の健康と退職後の健康と生活基盤の年金ではないでしょう
 か。退職者の会結成以来、NTT(電々公社時代を含めて)に対しては、「年金の大幅引き上
 げを中心に年金に関する各種の要求」と「保養所などの利活用」「退職者サロンの設置(トー
 クサロン)」などを要求し、実現してきました。
 また、退職後の「安全と安心」のために万一の備えとしての保障は、電通共済生協の協力を得
 て「安い掛け金で有利な共済」を年々充実させ、今ではどこの共済と比較しても引けをとらな
 い制度となっています。
  また、地域では支部協議会を軸に地区協議会、ブロック、班を単位に会員の親睦・交流を行
 いながら、会員相互のコミュニケーションをはかっています。
 その一部を紹介しますと・・・
 ※退職者の会ニュースの発行(年1回全国コンクールの実施)
 ※各種のサークル活動
 ※公共施設の清掃、福祉施設の慰問、名所・旧跡の案内などのボランティア活動
 ※旅行・グラウンドゴルフなどの諸行事
 会員の皆さんは家に閉じこもることなく、参加と連帯を通じて、生き生きと活動しています。

■NTT退職者の会京都支部協の活動内容

@年次総会、懇親会について
 年1回の総会と総会後の親睦交流会(会費制)を行っています。(北部は総会報告会)

A親睦バス旅行・古都の味めぐり
 春季、秋季にバスレク、古都の味めぐりを実施しています。

Bグラウンドゴルフ大会
 年2回(春季・秋季)の北部、南部での大会と南北交流大会、年1回の近畿各支部協交流大会
   を実施しています。

Cハイキング
 年2回(春季、秋季)、北部、南部別に実施しています。

Dウォークラリー
 年2回(春季5月、秋季10月)会員手持ちの万歩計で歩行数、歩行距離を計り、毎年の累計
 で京都一周を目指します。参加された方には、参加賞。京都一周をされた方には京都一週賞を
 お贈りします。

E支部協機関紙の発行
 年5回(1月、4月、7月、9月、11月)支部協機関紙「やすらぎ京都」を発行し、家庭に
 直送しています。

F 「電々記念日の集い」の開催
  鰍mTT西日本の後援のもと、電友会と合同で「電信電話記念日の集い」(会費制)を開催
  し、旧交と親睦を深めています。(南部、北部別)

G福祉活動について
 福祉活動として「年末福祉カンパ」、「あいハート須磨訪問」、「電話訪問」を実施していま
 す。「1ケ月以上の入院。介護保険の要介護3級以上。重度の自宅療養者。」等の方々に毎年
 度お見舞金(5,000円)と激励をしています。

Hサークル活動について
 支部協のサークルとして、NOB−YODO(グラウンドゴルフ)、書道、白梅会(俳句)
 能面倶楽部(能面打ち)、、楽々会(俳句)、ビデオ鑑賞クラブ等があり、それぞれ余暇を
 楽しんでいます。

I弔慰金について
 支部協として、中央協の弔慰金とは別に会員本人の死亡時には、香典もしくは供花を行いま
 す。(5,000円を限度)

■NTT退職者の会京都支部協のブロック制
 
 第18回支部協定期総会(2016年10月7日開催)で、支部協南部地域において『退職者の会に入会して良かった』、『退職者の会が在って良かった』と、会員の方が実感できる組織(ハード)、運営(ソフト)の両面からの見直し、会員の居住地を括りとする新たな『ブロック制」の導入を行いました。新たな制度による居住地を括りとするブロックは、以下の通りです。
 ブロック名 居住地の括り 
北部ブロック   京丹後市、宮津市、舞鶴市、綾部市、福知山市、京丹波町
南丹市、丹波市、三田市、朝来市、豊岡市、養父市、篠山市、神戸市 、松山市
洛北ブロック  北区、上京区、中京区、下京区、南区 
洛東ブロック  左京区、東山区、山科区 
洛西・口丹ブロック  右京区、西京区、亀岡市、南丹市 
 洛南ブロック 伏見区、向日市、長岡京市、大山崎町
山城ブロック  宇治市、久御山町、八幡市、城陽市、綴喜郡、木津川市 
滋賀ブロック  滋賀県全区 
事務局直轄ブロック  以上の地域外、奈良県、大阪府、兵庫県、 三重県、北海道
熊本県、長崎県