当面の支部協活動予定

(2020/11/12:更新)

活    動 日    時 場    所
第2回事務局会議 2020年11月10日(火) 13:30~ 支店会議室
第3回事務局会議 2020年11月19日(木) 10:30~ 支店会議室
拡大支部協代表者会議(web) 2020年11月26日(木) web会議
京退連 三役会議 2020年11月27日(金)  
拡大ブロック代表者会議
B検証会議
2020年12月 1日(火) 10:30~ ラボール京都
第4回事務局会議 2020年12月 8日(火) 13:30~  
京退連 幹事会
組織代表者会議
2020年12月10日(木) 13:30~
      14:30~
 
やすらぎ134号発送 2020年12月25日(金) 13:30~ 支店会議室
年末始休み 2020年12月26日(土) ~
 2021年 1月 4日(月)
 
第5回事務局会議 2021年 1月 6日(水) 13:30~  
第1回支部協幹事会 2021年 1月15日(金) 13:30~ ラボール京都

●このページのトップへ

(2020/10/08:更新)

第22回定期総会 報告

2020年10月8日
 NTT労組退職者の会
   京都支部協議会

 京都支部協第22回定期総会は、〝新型コロナウイルス〟の感染拡大防止の観点から、10月8日、初めての試みとなる「書面決議」方式により開催しました。
 同時に第1回事務局会議を開催し、「書面決議」の集約結果、並びに、新体制の任務分担について、確認しましたので報告します。

1.第22回定期総会議案に対する書面決議の集約結果について

 表題の書面決議集約結果について、小野克己選挙管理委員長より以下の通り報告を受け、全ての議案が承認・賛成多数により可決されたことを、支部協第1回事務局会議において確認しました。

案 件 承認・賛成 不承認・反対 無 効
【第1号議案】活動報告 1990 2 6
       会計報告 1989 3 6
       監査報告 1992 1 5
【第2号議案】活動方針 1989 3 6
【第3号議案】予算 1987 3 8
【第4号議案】会則の一部改正 1991 0 7
【第5号議案】役員選出 1990 1 7
配布総数:1998

2.2020年度・事務局常駐役員の任務分担について

(1)事務局業務の任務分担

役 職 氏 名 担 務
会 長 木戸 美一 総括
副会長 山本 必勝 総務総括 危機管理・会員データ管理
新宮 敏行 北部ブロック総括
濱谷 信 会長補佐 常設委員会総括
事務局長 松本 悦実 事務局総括 女性参画推進・文書管理
事務局次長 荒川 義明 会計(主)・共済
奥村 直子 情宣・共済 会員データ管理
小林 伸子 共済(主)・会計
蘆田 勝 北部ブロック事務局長
会計監査 渡邉 捷實  
井上 正暉  

(2)各ブロックの担当役員

【洛北ブロック担当】    荒川事務局次長
【洛東ブロック担当】    奥村事務局次長
【洛南ブロック担当】    濱谷副会長
【洛西・口丹ブロック担当】 小林事務局次長
【山城ブロック担当】    松本事務局長
【滋賀ブロック担当】    山本副会長
【北部ブロック担当】    新宮副会長


●このページのトップへ

5ヶ月半ぶり

「第二回幹事会」開催!!

 第2回幹事会は、第1回幹事会から5カ月半後の6月25日、ようやく開催となった。第1回幹事会で決定した年間行動計画では、4月下旬開催としていたが、「コロナ禍」の影響で、支部協の諸会議・レク行事はもとより、例年春に行われる京都退連や各ブロックのレク行事等についても、全て中止もしくは延期となった。
 未だに「新型コロナ」の収束の兆しが見えない中での幹事会の開催となったが、マスクの着用、開会前の検温、ソーシャルディスタンスを確保した座席の配置など、感染対策を講じたものの、平時とは異なるだけに参加者の誰もが違和感を覚えた様子であった。
 幹事会は、定刻の2時から松本事務局次長の司会ではじまり、議長に相馬政子幹事(山城ブロック副代表)を選出。
 相馬議長の就任あいさつの後、木戸会長あいさつ(要旨『会長の部屋』参照)、来賓あいさつ(N労京都分会・鍛治分会長、山井和則衆議院議員、宮崎むつ子精華町議会議員、)が行われた。なお、鍛治分会長は、公務と重なり、議事の途中であいさつ。
 濱谷事務局長の一般経過報告の後、議事では松本事務局次長から①年間行動計画の修正案、②2019年度・電話訪問活動について、③「アピール21」の取り組みについて、④個人情報保護マニュアルについて、一括して提案があり、続いて荒川事務局次長より、備品購入に伴う支出について提案があった。
 質疑では、斉藤幹事(洛南ブロック)から電話訪問活動の取り組みについて、「画一的でなくブロックの地域事情等を考慮してもらいたい」との意見があり、地域事情等を踏まえた各ブロックの取り組みに、異論はないとの事務局答弁を含め、全ての議事が満場一致で承認・決定された。

 幹事会終了後、電通共済生協近畿ブロック・山田推進部長から電通共済の加入促進に向けた説明が行われた。


  

●このページのトップへ

県退連近畿ブロックハイキング

爽やかな秋晴れの中
『白鷺の城』を探訪

 退職者連合近畿ブロックのハイキングが10月16日(水)開催された。姫路市「大手前公園」におよそ1400人(最高齢94歳)が集い、京都支部協からは10人が参加。
 この近畿ブロックハイキングは、1997年から250人でスタートし、今年で23回目となり、来年は京都での開催となる。
 兵庫退職者連合会長による主催者挨拶、来賓の連合兵庫会長、姫路市長などの挨拶に続いて、健康体操で準備を整えた後、姫路城三の丸広場へ向け出発した。その後は、各自好みのコースを選択し、好天のもと秋晴れの姫路を散策した。

●このページのトップへ